曳家の安藤工業 HOME  > 安藤工業ブログ

安藤工業ブログ

メンバー
カテゴリー
アーカイブ
feed

| Atom | RSS 2.0 |

猛暑が続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
コロナ対策に加え、熱中症対策もありますが、
炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます。

浸水家屋の適切なリフォームとは?

推進協議会のセミナーに行ってきました。
今回の台風により被害に遭われた皆様に改めてお見舞いを申し上げます。

セミナーでは、『とにかく清掃と乾燥が大事』とおっしゃっていました。
浸水した床材と壁材は、必ず開けて確認して下さい。
断熱材や石膏ボードを濡れたままにしておくと、カビが発生してきます。
取り除かずにリフォームしてしまうと、また剥がしてやり直せざるを得ないことになってしまうそうです。

※『リフォームは焦らず、濡れた断熱材を取り除いたら、4カ月~半年は乾燥させて下さい。』

2019年9月21日創立45周年を迎えて

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社は本年10月1日をもちまして、創立45周年を迎えます。
これもひとえに、皆様のご支援・ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

今後とも、"必要とされる会社" として、従業員一同ますます精進して
まいりますので、曳家の安藤工業をどうぞ宜しくお願い致します。    敬白

有限会社安藤工業
代表取締役 安藤武

山形では平常通りの営業!!

庄内観光地では、地震の風評被害により団体客のキャンセルが出ています。

一部中止となったイベントはあるものの、平常通りの営業になってきていますので、
わたしもこれからサクランボ狩りに行ってきます!!

出来ることからコツコツと・・・

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

・土蔵の土台と柱を栗材に交換し、漆喰で塗り直しました。

・離れ住宅の補強工事にて、建物の沈下を修正しました。

・山形の老舗酒店の土蔵を移動し、敷地内には店舗がオープンしました。

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

・古民家を改修し、支持地盤まで鋼管杭を圧入しベタ基礎を新設しました。

・一般住宅の既存基礎に鉄筋をつなげ補強しました。

・津波被害により倉庫の基礎を嵩上げしました。

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

・店舗兼住宅の建物を耐圧版を用いてジャッキアップしました。

・リフォーム済みの古民家を沈下修正し、犬走りを一体打ちにしました。

・一般住宅を沈下修正後、基礎下の隙間をモルタルで充填しました。

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

・建物の下に空洞ができ、ジャッキアップ後にモルタルを充填しました。

・津波被害にも遭い、道路拡幅に伴い基礎を新設しました。

・一般住宅の支持地盤まで鋼管杭を圧入し、再沈下のリスクを減らしました。

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

・一般住宅の布基礎をジャッキアップし、沈下を修正して鋼製束に交換しました。

・雨水排出ポンプ場の建物が被災し、鋼管杭を支持地盤まで圧入し復旧しました。

・鉄骨の柱をジャッキアップし、柱を補強して土間コンクリートを打ち直しました。

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

震災の記録⑩(沈下修正工事 他)

・公共建物の災害復旧として、部分的に沈下修正工事を行いました。

・一般住宅の土間の一部が陥没し、コンクリートで補強しました。                      部分的に沈下した部屋は基礎上からジャッキアップしました。

・鋼管杭を入れてベタ基礎に新設し、古民家の基礎を改修しました。

  • 工事と会社について
  • 無料Web見積もり
  •  まずはお気軽にご相談ください